常連のお客様なくして、テラス店なし。

前へ
次へ
ほぼ毎日来られるお客様がいらっしゃるんです。
もはやその方にとっても私にとっても、毎日会話することが日常の一部。
お顔を見ない日は心配になってしまうくらいです。
そんなふうに地元の方にとっても愛されているのがテラス店。
場所柄、お年を召した方も多いのですが、「ポアールに来たら気持ちが晴れた」、「話をしたら元気が出たよ」、なんていってくださる方がいらっしゃることが、我々にとっては大きな心の支えです。
“いらっしゃいませ”、とは言いながら、心の中では“おかえりなさい”、の気持ちだったりするんです。
たくさんのお客様のホームのような存在でいられたら嬉しいですね。

また、ポアールの商品は、美味しいだけでなく、安心の印。
ポアールの包装紙に包まれていたら信頼できる、と仰って大切な方に贈られるお客様や「頂いて美味しかったから買いにきたの」なんて方が多いのは本当に嬉しいです。
ポアールのお菓子を介して、お客様の人間関係がより良くなるような商品を手がけられていることは、大きな誇りであり自信になります。

テラス店のもうひとつのウリは、スタッフたちの連携の良さです。
クリスマスなどは、外まで行列ができるほど忙しいのですが、そんな時ほど、全員がものすごいテンション&集中力で仕事に向かってくれます。
それぞれが、そんな才能があったのか、と気づかせてくれるぐらい頑張ってくれるのは嬉しいですね。
12月24日が私たちにとっては勝負の日。毎年選抜メンバーで臨むのですがてんやわんやながら、ものすごく充実したやりがいを感じられる一日。
心強いスタッフのみんなにはとっても感謝しています。

わたしのスペシャリテ

フィナンシェ

フィナンシェ

今までいろんな店の焼き菓子を食べ比べてきましたが、ポアールのフィナンシェが一番です。焦がしバターのストレートな味がたまらないですね。

もうひとつの顔

カフェめぐりが趣味です。大阪のいろんなところへ出没します。

帝塚山ポアール 採用情報